FC2ブログ
久々に研究室から
帰りが遅くなりそうなので、久々に研究室からブログアップです。

環境抜群の研究室で、講義や講演の準備、研究構想‥等々、自分の
ペースでじっくりと今の仕事に向き合うことができるのですから、
私は本当に幸せだと思います。

思い返せば、教育委員会に異動となった頃から、「自分の思うように
進めない人生ってどうかなぁ?」と考え始めていたのでした。

「坂の上の坂」(藤原和博著)の35頁に、「自分の時間と自分の仕事を
取り戻す」という項があります。私の思いは、まさに藤原氏が書いている
こととピッタリ同じ。自分の行きたい方向にレールを敷き、自分で燃料を
くべながら、自分のペースで進む「汽車」でこれからも‥‥です。

今日のPOCKET;「自分の時間と仕事を取り戻す」

スポンサーサイト



アラカルト | 22:09:16 | トラックバック(0) | コメント(0)