FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「縁」があるということ
このところ、いいことが続くなぁと喜んでいましたが、そこは人生、
山もあれば谷もある‥‥。ここ数日、左目の調子がどうもすっきりしません。
朝夕、未だに強い目薬をさしていても、やや不調になってきているという
ことは、疲れ等を左目が一気に引き受けてくれているのでしょうか‥。

「深夜特急」の中の一節で、沢木氏がインドの天然痘について、「インドを
ただ歩いているにすぎない私が感染したとすれば、その病気によほど縁があった
と思うより仕方がない」と述べている箇所があります。

私の左目も「きっと何かの縁」‥‥。人生という航路をまっすぐに突き進むときも
あれば、時にはどこかに寄港するもよし‥と教えてくれているのかもしれません。

人生の山も谷も「縁」に導かれている‥‥。確かにそうかも。

今日のPOCKET;「山あり谷あり‥つりあいがとれて人生」

スポンサーサイト
アラカルト | 23:29:50 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。