FC2ブログ
生き残る「人材」の条件
今日の午前の飛行機で名古屋に戻りました。竜巻の被害をニュースで
見ましたが、飛行機も約2時間、ずっと揺れっぱなし。怖かったぁ。

揺れる機内では目も覚めていたので、「なぜ、国際教養大学で人材は
育つのか」(中嶋嶺雄著)を読んでいました。開学から十年を待たず
して、東大・京大レベルに匹敵する難関大学になったのはなぜか。
これからの社会を生き抜く「人材」の条件とは何か‥等の答えが、
中嶋学長の熱い思いによって示されています。「大学で勉強もせず、
遊んでいる学生に未来はないと知るべき」という言葉は、私たち大人に
とっても「学び続けなければ未来はない」と響く重い言葉です。

言葉を前向きにチェンジして、POCKETに収めましょう。

今日のPOCKET;「継続した学びが未来を開く」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:36:50 | コメント(0)