FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分の感覚
教職課程履修1年生の面接が今日からスタート。さすが「freshman」‥表情も
言動もキラキラ感があります。

ある学生が講義に戸惑っているというので、「具体的には?」と尋ねたら、
「大教室の講義の雰囲気がイメージしていたものとまったく違い、いつも
ザワザワしている。まじめに話を聴こうとしている自分がおかしいのでは
ないかとこの頃思い始めている」とのこと。そこで、一言‥「安心していいよ。
君のその感覚こそ正しい。周りに流されず、今の感覚を大切に」と伝えました。

それにしてもいくら大教室とはいえ、学生にそのような不安を抱かせる教師側の
反省は大いに必要。自分の専門をいかに学生に伝えることができるのか。それこそ
プロとしての腕の見せどころでしょうに‥(私も自分の講義を振り返ってみます)。

今日のPOCKET;「自分の感覚を大切にする」

スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 23:32:46 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。