FC2ブログ
隠れ家
秋田にいた頃は、夏というとキャンプ。「どうしてわざわざテントに泊まるの?」と
妻にはよく言われましたが、テントを張ったり、たき火をしたり‥、それだけで満足
するのが男(いや、私?)なのかなぁと思います。同様に、ちょっと血が騒ぐ!?のは、
「基地」とか「隠れ家」。今でも時々、「ギャング」時代に帰りたくなることがあります。

隠れ家‥‥それにぴったりの喫茶店に、今日、入りました。ある街の駅前。看板も大きく
出ていないので、外から見るとお洒落な一軒家というたたずまい。靴を脱いで店内に入ると
そこはクラッシックが静かに流れ、フェルメールの名画が壁を飾る‥。マスターご夫婦も
とっても感じが良く、いっぺんで私のお気に入りのPOCKET入り。
「私の隠れ家」として、これからも時折、身を隠す!?ことにしましょう。

「元気切れ」にならないよう、元気をチャージする場所・人・物を貯めておきたいですね。

今日のPOCKET;「元気をチャージする場所・人・物を貯めておく」

スポンサーサイト



アラカルト | 23:33:56 | コメント(2)