FC2ブログ
優しさと厳しさ
アラスカから帰国して2週間‥このところ、少し身体に「優しく」し過ぎたの
かもしれません。身体が重くて、だるさが抜けないのは、身体をいたわり過ぎた
代償!? 明日からは早朝の木剣素振りもルーティンに戻さなくちゃ!
年齢を考えれば、身体に「厳しく」しすぎるのも考えもの。「バランスよく、
ほどよく」が大事でしょうね。

私たちが大人として子どもに接する姿勢もまったく同じかもしれません。
優しすぎるのも、厳しすぎるのも、どちらも「毒」。
目の前の子どもの状況を見ながら、優しさと厳しさを上手く調合して、
バランスよく処方箋を提示する「名医」となりたいものです。

もちろん、自分の身体に対しても「名医」として‥‥。

今日のPOCKET;「優しさも厳しさも『過ぎれば』毒になる」

スポンサーサイト



アラカルト | 23:33:53 | コメント(1)