FC2ブログ
機織り(子ども育て)
今日は安芸市の小学校に午前中からお邪魔し、授業を見せて
いただいた後に、講演会で90分間、話をさせていただきました。

これまでの先生方の指導・支援の成果でしょう。どの学級の子ども
たちも、先生方の言葉を受け、授業に向かう姿を見せてくれました。

私は織物の街、桐生の出身ですので、子どもの頃から「機織り」には
縁があります(母の仕事が機織りでしたので)。その機織りに今日の
授業を例えるならば「縦糸」が織られているイメージ。縦糸は、教師と
子どものかかわりの糸です。次に、横糸(子ども同士のかかわり)が
織られれば、きっときれいな反物が仕上がります。

機を織る=子どもを育てる‥私たち教師は機織りの腕を磨きたいものです。

今日のPOCKET;「縦糸と横糸で機を織る」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 18:51:47 | コメント(2)