FC2ブログ
叱る
できれば、子どもや学生を叱りたくはありません。

しかし、先日、ある学生が寝坊して、私や他の学生に迷惑をかける
事態が生じました。「寝坊」という失敗は、私にも経験があることで、
そのことについては「次は気をつけるように」という注意で済みます。

ところが、その学生は数日待っても、失敗に対する何の連絡もなし。
これは「叱らなければ」と思い、まずはメールで「とても残念だ」と
連絡したら、ようやく翌朝、早々に私の研究室に謝罪に来ました。

頭を垂れる彼に、「失敗の後、すぐに動かなければ、ますます動きにくく
なるぞ」と言葉をかけました。「心の中でも頭を垂れる」姿が見えた時には
それを認めたいもの‥‥。様々な失敗は、大人になるための通過儀礼です。

今日のPOCKET;「失敗は大人への通過儀礼」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 20:25:26 | コメント(0)