FC2ブログ
残念なこと・うれしいこと
私の講義は、グループワークを取り入れる「参加型」。スタイルに慣れ、学生の
積極的な学びの姿が見られるようになると、何よりもうれしくなります。

しかし、今日、ある講義で、3人組になった学生の一人があくびを連発し、
途中のグループワーク中に居眠り。前から見ている私も気分が悪かったですが、
おそらく、もっと嫌な気分になっていたのはグループのメンバー。講義の後に、
学生を呼び、「あの態度はどうなの?感じ悪かったなぁ」とマイナスのフィードバック。

一方、他の講義では、グループワークの中、メンバーの発言後に、自然な拍手が
湧き起こる姿が見られ、「雰囲気がとても温かいね」とプラスのフィードバック。

講義の中で、残念なこと・うれしいことが見えた1日ですが、大人として、教師として
言葉を伝えるチャンスだったな‥とふり返っているところです。

今日のPOCKET;「大人・教師として伝えるべきことを伝える」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 23:30:28 | コメント(0)