FC2ブログ
子どもたちが持つグローブ
今日は朝から高知県のK小学校での授業参観&研修会。
子どもたち自身がチェックするアンケート調査の状態が
6月から11月にかけてグンとアップした学校です。

全学級とも授業に向かう姿を見ていると、可愛らしかったり、
一生懸命だったり、健気だったり‥‥。
先生たちが様々な「腕」を見せながら、子どもたちを育んで
きた成果がそこにある‥と感じました。

K小学校の次の課題は、子どもを「褒める・勇気づける・
認める」言葉かけ。子どもが持っている「グローブ」にそうした
「言葉のボール」が届いたら、さらにいい学校が生まれます!

今日のPOCKET;「『褒める・勇気づける・認める』ボールを投げる」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 18:52:25 | コメント(2)