FC2ブログ
授業づくり
今日の3限は約80名の学生が受講する「学校教育相談」の授業。
まじめで、一生懸命に学ぶ学生たちですが、今日は、最初から、
約1割の学生が「お疲れモード」。私の授業(講義)は、毎回
ルーティンで進められるため、その流れに、静かに身を任せて
しまっている‥‥そんな雰囲気がありました。

その雰囲気が変わったのは、約半分の時間が過ぎてから行った
グループワークから。私自身、グループを使うのが好きなので、
それはそれでよいのでしょうが、他に雰囲気を変える方法はない
ものか‥‥と、ちょっと考えさせられた授業です。

時には「急流・激流」が必要。新たな授業づくりに頭を捻りましょう!

今日のPOCKET;「『急流・激流』も授業に必要な流れ」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:08:09 | コメント(2)