FC2ブログ
ワザの「門戸開放」
今日は三重県の小学校での研修会。40名弱の5年生の児童が
明るく、輝くような瞳で帰りの会に参加していました。
4月以降、担任の先生をはじめとする学校全体で児童を育んで
きたからこそ、あのような学級の雰囲気が生まれるのだなぁと
大拍手!です。

先生方は、児童を育むために様々なワザを駆使したことでしょう。
そのワザを学校全体で整理し、是非、外部への「門戸開放」を
してほしいと思います。ワザを校内だけに留めては惜しい!

帰りはいつもの駅ビルの餃子屋へ。私の「物差し」を当てると
この店の餃子が日本一! 今日も本当においしかった!

今日のPOCKET;「ワザを整理し、伝える」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:40:52 | コメント(0)