FC2ブログ
プラスを視る眼
日々の生活の中で、ふと気づくと自分のダメなところや
失敗に対して、「厳しい顔の自分」が何人も腕を組んで立っています。
そんな「自分」には早々にお引き取り願うことにして‥‥。

実は今朝も駅に向かって歩き出して5分、大きな忘れものに気づいて
慌ててマンションにバック。「駅に着く前に気づいてよかった!」

背中、腰の痛みがあったので、ゆっくりとお風呂に浸かった後、
あぐらになって足の指の爪切りをしたらスイスイ‥。
「ついこの間まで、全くできなかったことができてよかった!」

うん、いろいろなこと、「よし」としよう! そんなふうに考えたら
腕を組んだ「厳しい顔の自分」がいなくなりました。

今日のPOCKET;「『よし』としよう!」


スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 23:24:32 | コメント(0)