FC2ブログ
弦の調整
子どもの頃から、両親に「おまえは硬すぎる」「まじめだなぁ」と
言われることが多かったです。学校の先生方からも、おそらくは
多くの場合、「そう」見えていただろうなぁと思います。

でも、本当に私が「まじめ」一辺倒で生きていたら、きっとどこかで
プツンと「弦」が切れていたでしょう。いろいろなやり方で「弦」を
緩めたり、締めたり‥調整をしていたのだなと振り返っています。

今もそう‥。仕事帰りにフラッと映画館に出かけたり、他県での講演に
合わせ、近隣への「小さな旅」をアレンジしたり‥‥。ここ数日、寝る
前の15分は、「空中ブランコ」(奥田英朗著)の主人公、伊良部Drに
大いに「緩めて」もらっています。笑いすぎて、お腹が苦しい!?

今日のPOCKET;「いい『音』が出るように『弦』を調整する」

スポンサーサイト



アラカルト | 22:20:13 | コメント(0)