FC2ブログ
新刊2冊が発刊!
昨日は編著「気になる子への支援のワザ~通常学級担任のための特別支援
教育“はじめの一歩”~」(教育開発研究所)、本日は単著「時々、
“オニの心”が出る子どもにアプローチ2 気になる子に伝わる言葉の
番付表”」(明治図書)がそれぞれ発刊となり、書店に並びました。
時間をかけ、苦労をして書き上げた2冊を手にすると、何となく愛しくて、
思わず表紙を「なでている」自分がいます。

辞書づくりを描いた作、「舟を編む」(三浦しをん著)のタイトルにある
ように、「編む」は「いろいろの文章を集めて書物を作る」という意味もあり。
本を書き上げるのは、確かに「編んだ~!」という実感があります。

これから新年度を迎える先生方に是非読んでほしい2冊です。

今日のPOCKET;「言葉を編む」

スポンサーサイト



アラカルト | 20:59:53 | コメント(2)