FC2ブログ
風花(かざはな)を想い‥
「風花(かざはな)」は、「雲の少ない晴天に舞う雪のこと」。

今日、大学正門の桜の花びらが風に舞って降る様子を見ている
うちに、子どもの頃、冬の赤城おろしを受け、よく風花が舞って
いたなぁと思い出しました。

雪の「風花」は、「わぁ、雪だ~」とワクワクする気持ち‥

桜の「風花」は、「散っちゃうのか~」と寂しい気持ち‥
そして、また来年、笑顔で満開の桜を観ることができるように
「明日から頑張ろう!」と決意の気持ちも‥‥

大学正門の坂道を歩きながら、過去・現在・未来へと気持ちが
揺れた1日‥‥。

今日のPOCKET;「自然の移ろいは気持ちも移す」

スポンサーサイト
アラカルト | 22:08:04 | コメント(0)