FC2ブログ
親の立ち位置
息子は小学校の頃、リトルリーグに入っていました。このリトルの理事長の
方針として、「勝つことよりも楽しむ」ということ、そして、保護者は見に
来ないように、来ても遠くから様子を見るように‥等々がありました。

子どもが取り組むスポーツ等に対する「親の立ち位置」としては、様々な
考え方があるでしょうが、私は理事長の考え方が大好きでした。

スポーツだけに限りませんが、子どもが取り組むことに対し、親はどのような
位置に立てばよいのか。「木の上に立って見る」‥「親」という漢字を分解し、
常に心に留置けばよい子育てができる‥。自分の子育てをふり返っての実感です。

理事長、三浦捷也氏の「少年スポーツと教育の未来 勝つことよりも大切なこと」
(角川学芸出版)は、親としての立ち位置を考えるヒントが満載です。

今日のPOCKET:「手を出さず、木の上から子どもを見る」

スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 21:55:27 | コメント(2)