FC2ブログ
透明な涙
今日は大学講義の中で、「発達障害の理解」について話しました。
私が各地の講演・研修で伝えている、「うまく指導してもらえなくても
いい。でも、子どものことは理解してほしい(ある保護者)」「教師が、
かかわる子どもについて無知のまま教壇に立つのは、子どもに失礼
極まりない(杉山先生)」
という二つの言葉を紹介‥。
多くの学生が、「心にぐっときた」等の感想を寄せてくれました。

講義後、私のところに来たAさんは、様々な思いから涙が止まらず‥‥
きれいな心から湧いてくる「透明な」彼女の涙は、拭かなくてもいい
涙だなぁ‥と思いました。
学生の「透明な涙」に、私自身、感動した1日。

今日のPOCKET;「拭かない涙もあっていい」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 20:47:14 | コメント(0)