FC2ブログ
今日の「チャレンジ」
今日の午後はある会場でのQ-U講演会。120人を超える参加者で
いっぱいでしたが、映画館のようにリラックスできる固定椅子の
ため、司会の挨拶の頃から「爆睡」状態の方が十数名‥(お金を
自ら払う講演ではないからでしょうか‥。残念な気持ちになりました)。

私が自己紹介をしている時にも、目を閉じたままだったので、今日の
私の「チャレンジ」はそこで決定!。「起きて話を聴いてもらう」‥。
最初の5分で、「ラポートを日本語に置き換えてみましょうか? 
どうぞ隣の方と30秒だけしゃべってください」等投げかけ、リズムを
つくったら、途中から皆さん、よき「協力者」に。一期一会を大事に
しませんか? 前に立つ私も一生懸命準備をしていきますから‥‥。

今日のPOCKET;「授業(講演)は伝える人と受ける人が共に創るもの」 

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 21:07:23 | コメント(0)