FC2ブログ
つながりへの一手間
先月は講演・研修会として、多くの県・学校に出向きました。
いずれの会であっても、先生方の前で話をするのは、私にとって
「授業」です。その「授業」に関するフィードバックはいつも
いただきたいと思っています。

「欲しいストロークは要求する!」‥黙っていると届かないかも
しれないなぁ‥と考え、いくつかの学校には「お願い」メールを
送りました。すると、うれしいフィードバックが次々に‥。
ある学校からは、先生方一人一人の手書きの感想がPDFファイルで
届き、「先生方とつながった!」という思いが湧いてきました。

「つながりへの一手間」‥‥お互いに大切にしましょう!

今日のPOCKET;「つながりへの一手間をかける」

スポンサーサイト
教育・カウンセリング | 22:40:54 | コメント(0)