FC2ブログ
軌跡が奇跡を生む
今日の午後は三重県S小4年のショートSST参観。教室に入った
途端、子どもたちのキラキラした笑顔が目に飛び込んできました。 
20分間、ゲーム的な活動を通して友だちとのかかわりを楽しむ
様子を見ていると、私も幸せな気持ちになりました。

1年生の頃は、なかなか集団行動がとれない「気になる子」も
多かったという学級が、今では、どの子にとっても「居場所」に
なっているように見えるのですから、ここまで育てた先生方も
育った子どもたちも、両方がすごい!子どもに向き合った様々な
アプローチを「軌跡」と呼ぶならば、その軌跡が、子どもの驚くべき
成長という意味での「奇跡」を生む‥とあらためて実感の1日。

今日のPOCKET;「いつか『軌跡』がつながり『奇跡』となる」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 22:01:08 | コメント(0)