FC2ブログ
小説からもらう元気
「ひなた弁当」(山本甲士著)に、元気をたっぷりもらいました。
私は、主人公のことが好きになりましたし、尊敬しました。

後半に、「嫌なことは嫌だ、したくないことはしたくないという
自由をやっと手に入れたのだから、それを大切にしたかった」という
くだりがあります。私はこの部分に、自分の思いが強く重なります。

平成19年3月、秋田県を退職する際、新聞取材を受け、その記事の中に
「公務員にこだわりはなく、研究したいことを優先した」という私の
言葉が綴られています。「そうだ!自分のしたいことをしたかったんだ。
そして、今それができている」‥‥昔の気持ち、今の気持ちをあらためて
確認する機会となり、本当に元気が出ました!

今日のPOCKET;「自分のしたいことを大切にする」

スポンサーサイト



アラカルト | 22:54:59 | コメント(0)