FC2ブログ
柔らかな心で
先日、ある大学の教員から、私への強烈なマイナスストロークが飛んで
きました。「参加型とかいって、楽しく遊ぶような講義は大嫌い!」と‥‥。

何か誤解があるのかもしれません。私の講義は一方通行にならないよう、
私と学生のやりとり、学生同士のやりとりを取り入れた内容構成です。時には、
エンカウンター等の演習も行いますが、それは教師をめざす学生自ら体験し、
その良さを感じたならば、将来活用してほしいと願うからです。また、何故、
そうした活動を行うのか、学問的・理論的な背景も伝えるように心がけています。

私がめざすのは「面白くて、ためになる」講義。大学教員としての価値観は異なり
ますが、お互いに良い講義をすればそれでよし‥。今、多くの先生方から届くプラス
ストロークのおかげで、私の心は「柔らかく」マイナスストロークを受け止められます。

今日のPOCKET;「マイナスストロークを柔らかく受け止める」

スポンサーサイト



アラカルト | 22:54:07 | コメント(6)