FC2ブログ
これも「宝物」
先月、小山市のナイトカレッジで撮影していただいた75分間の
「通常学級における特別支援教育」の講演映像を、同僚の先生が
編集し、DVDに焼いてくださいました。「宝物」がまた増えました。

今、家で、自分の講演を「受講」してみましたが、納得できる部分もあり、
「あっ、もうちょっとゆっくり話して」とお願いしたくなる部分もあり、
次の講演の流れを考える際に、かなり勉強になりました。

教育のプロフェッショナルとしての腕を磨くために「自分の授業を
受けてみる」‥‥とても大切なことと、あらためて感じました。

受講する私自身が、「面白かった、ためになった」と感じる授業づくり。
私が一生をかけて取り組みたいテーマです。

今日のPOCKET;「自分の授業(講義・講演)を受けてみる」

スポンサーサイト



教育・カウンセリング | 23:37:08 | コメント(0)