FC2ブログ
相田みつを自伝を読んで
今日は四日市の1日研修(講演)。気持ちは元気いっぱいで
先生方の前に立つことができましたが、そろそろ、講演ロードの
疲れが身体に貯まってきているようです。帰りの電車で、あれ?と
思うほど身体が重く感じました。明日の犬山での講演に向け、早めに
休むことにしましょう。

相田みつを氏の自伝「いちずに一本道 いちずに一つ事」(角川文庫)の
中に、「人間は途方に暮れる経験をすることが大事。にっちもさっちも
いかない経験が人間の根っこを育てる」‥という文言があります。

確かに、私も数年前、途方に暮れる経験をしました。その時に私の中に
定まったのが「覚悟」。今の私の「根っこ」となっています。

今日のPOCKET;「定まった覚悟が人としての根っこになる」

スポンサーサイト



アラカルト | 23:03:56 | コメント(2)