FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
救いにつながる言葉
今日の午後は津での特別支援教育関係の講演でした。150名を
超える参加者。今日もまた「ありがたいなぁ」と感じた1日でした。

「くらべない生き方」(大平光代・鎌田實著)のP44に掲載されて
いた言葉を、速攻で手帳にメモしました。

「人間なら誰しも、憎しみや怒り、恨みを持つことは往々にしてある
はずです。だけど、そんな気持ちが湧いてきたときに、ちょっと横に
置いてみてください。時間が解決してくれるのを待つのです」

「不幸な気持ち」のまま相手に向き合えばどうなるか‥結果は明らか。
人と人のかかわりにおいても、国と国のかかわりにおいても同じこと。
「時が一番の薬」になることがあります。

今日のPOCKET;「時が一番の薬になることがある」

スポンサーサイト
アラカルト | 21:35:54 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。