FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「父からの手紙」を読んで
「父からの手紙」(小杉健治著)を読んで、強く感じ入るものが
ありました。失踪した父親から、子どもたちの誕生日毎に届く
手紙‥‥。ミステリー仕立ての展開の中に、父から子に寄せる思い・
愛がところどころ光を放ち、読み手の心を照らす‥そんな作品です。

私は亡き父から生前、手紙をもらったことはありません。今、もし、
父の手紙が手元にあれば、私はそれをいつまでも大切にするだろう
なぁと思います。

就職し、家庭を持ち、社会人としての人生の一歩を踏み出した息子に、
父として伝えておきたいこと‥‥この週末、息子に手紙を書いてみよう
と思います。父としてできることが、もう少しありそうです。

今日のPOCKET;「父としてできることがある」

スポンサーサイト
アラカルト | 23:31:22 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。