FC2ブログ
中学生への授業
高知のH中学校での1日研修。午前中、授業を見せていただき、午後は、
中2の生徒たちに50分授業を行いました。
私の中で、大切にしたいと思っているのは、いただいた時間をしっかりと
守るということ‥。それを意識していたのに、結局、5分オーバーして
しまったことは大反省。教材研究の不足‥の一言に尽きます。
一生懸命、授業に参加してくれた生徒たちに「ごめんなさい」です。

それでも、授業後、生徒から書いてもらった振り返りを見ていると、
たくさん勇気づけられました。質問もたっぷりあったので、今度は
生徒を勇気づけることができるようなコメントをフィードバックしたい
と思います。生徒からのプラス・ストローク‥‥大切にします。

今日のPOCKET;「プラス・ストロークを交換する」

教育・カウンセリング | 18:47:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する