FC2ブログ
浅草寺
約2週間、岐阜で一緒に過ごしていた母を送るため、早朝の高速バスで
東京へ。浅草の浅草寺にお参りした後、明日、岐阜のセンターで1日講師を務める
私は、桐生には同行せず、夕方、電車に乗った母を見送り帰ってきました。

雷門から浅草寺までの仲見世通りは、身動きがとれないほどの人の波、波…
たくさんの人の願いを受ける仏様も大変な1日だったことでしょう。母も私も
元気に過ごせている毎日に感謝して、手を合わせてきました。
何度訪れても、いつ訪れても、浅草寺は良い雰囲気で迎えてくれます。

ほぼ1日、母と過ごすと、それはそれは、話が尽きないこと…。私の子どもの頃や
学生の頃の思い出話の中に、「へぇ~」と新たに知るようなこともあり、親は子どもを
本当にいろいろと見ているのだなぁと感慨深いものがありました。

今日のPOCKET;「親に見つめてもらって今がある」

アラカルト | 22:42:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する