FC2ブログ
知恵と技の伝承
今日は三重県H小学校5年生の授業参観&授業研究会。多くの参観の先生方を
前に、「ボク・ワタシの頑張るところを見て!」と、子どもたちの瞳がキラキラ
しているように感じられました。

担任の先生の優しい言葉かけによって進められる授業は、暖かな日差しを浴びて
ゆるやかな流れを進む船旅のイメージ。そうした船旅を続けながらも、時に、
川の流れが速くなったり、目の前に新たな景色が開けたりしたら、きっと子ども
たちの瞳の輝きは増すだろなぁ‥‥そんな印象も持ちました。

私たち教師は様々な知恵・技を子どもたちに伝えていく役目があります。そして、
授業研究会は、ベテランの先生方から若い先生方への教育の知恵・技が受け継がれる
場でもあります。私も多くの方から知恵・技を授けてもらって今がある‥‥感謝です。

今日のPOCKET;「知恵・技を授けてもらって今がある」

教育・カウンセリング | 22:40:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する