FC2ブログ
本当は学びたい大学生
今日で、平成24年度後期の「学校教育相談」講義が終了しました。
大学に来て6年目となり、講義スタイルが整ってきたと感じていました
ので、同僚のメディア専門の先生に頼み、後方から90分間、撮影を
していただきました。自分の大学講義を、映像として観たことがないので、
後日、自分が生徒になったつもりで「受講」してみようと思います。
そこで、様々な反省点が見えてくることでしょう。

教壇に立ち、いつも感じるのは、環境さえ整えれば、学生はしっかりと
講義に向かうということ‥‥。私語や居眠りが増えるのは、教師側の
準備や進め方が十分ではないとき‥というのが、6年を経ての実感。

学生と一緒に講義を創る‥‥私が生涯かけて取り組み続けたいこと。

今日のPOCKET;「講義を創り、自分を創り、人生を創る」

教育・カウンセリング | 23:22:56 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する