FC2ブログ
プロの意識
今日の午前は郡山市内小中学校校長研修(約80名)、午後は
特別支援教育希望研修(約160名)のダブルヘッダー。

私が講演の中でよく話すことの一つに、「教育のプロとして腕の
見せどころ」があります。これはプロとしての意識を強く持ち続ける
ため、自分自身に日々言い聞かせている言葉でもあります。

午後の講演の後半、後方に座った参加者の一人が、隣の人にずっと
しゃべり続けている‥。大学生にも使っている「対決アイメッセージ」で
「話しにくいのですが‥」と伝えても響かず。自分の「腕の未熟さ」を
感じるとともに、「この人、教師なのに‥」と残念にも思いました。

「子どもに要求することは全てしてみせる」‥大切なプロ意識でしょう。

今日のPOCKET;「プロとしての立ち居振る舞いがある」

教育・カウンセリング | 19:27:15 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する