八重の桜を観て
今、「八重の桜」を観終え、感動に浸っています。

山本覚馬が語った、「二度と再び戦うことを学ばない。
いかなる力にもその知恵で抗い、道を開くこと」。
新島襄が八重の心に語りかけた、「亡くなった人はもう
どこにも行かない。あなたの傍にいてあなたを支える。
あなたが幸せであるように‥」。

国内外において争いの火種がくすぶり続けている今‥、
自分も周りも大切にできない人がいる今‥、
画面の中で二人の先人が語った言葉が重く心に響きました。

生きている自分ができることを考え続けます。

今日のPOCKET;「生きている自分ができることがある」

アラカルト | 21:04:49 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad