幸福のパラドックス
「幸福のパラドックス」;自分の幸福を直接に追い
求め続ける人間は、結局いつまでも真の幸福を手に
入れることはできない。人間の欲望には際限がない。
満たしても満たしてもとめどなく欲望は湧いてくる。
すると、人の心は絶えず「何かが足らない」という
空虚感につきまとわれる(フランクル心理学より)。

パラドックスから抜け出すには、「自分のしたいこと」
ではなく「人生が自分に求めてきているもの」を探すこと。

今、私にとって、それは講演・研修・講義・出版‥等だと
思います。来春の名古屋講演も、きっとその一つです。

今日のPOCKET;「人生が求めてきているものがある」

教育・カウンセリング | 22:46:03 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad