FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「親」という字

今日、1年生の授業の中で、「親」という漢字の意味を「木に立って子どもの様子を見守る」と伝えました。もちろん、年齢や発達段階にもよりますが、過保護、過干渉に対する警鐘として、学生の心に響いてほしいと願ってのことです。学生のふり返りアンケートには、「私もちゃんとした親になりたいと思った」等のコメントが多く、「鐘が鳴ったぁ」とうれしくなりました。毎回、授業を真剣に聴いてくれる1年生には将来の「よいお父さん、お母さん候補」がたくさんいます。
今日のPOCKET;「親~木に立って子どもの様子を見守る人」



教育・カウンセリング | 21:10:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。