FC2ブログ
感情を開く・解放する

今日はI市の生徒指導担当研修会。そこで、エンカウンターのシェアリングについて少し触れました。シェアリングは、メンバー同士による感情の分かち合いです。今ここでの自分自身はどんな気持ちでいるのかと振り返るのは、意識しないとなかなかできることではありません。現代は大人も子どもも自分自身の感情に向き合う時間が少なく、それ故、知らず知らずのうちにネガティブな感情を潜在的に押し込めてしまい、それが何かの拍子に暴発するケースが多くあるような気がしています。うれしい、悲しい、イライラする等々、自分のその時々の感情を見つめ、開き、解放するということ。それを受け止める人は好きな人であったり、友だちであったり、親であったり様々でしょう。今日の研修会でも、私の中には様々な感情がチラチラと顔を覗かせていました。この感情は、週末、秋田の自宅で妻に受け止めてもらいましょう。メンタルヘルス維持のために、そして、自分自身の成長のために……。



教育・カウンセリング | 21:50:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する