FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
言葉に感動&安心
今日は研究室から夜景を眺めながら早めのブログアップです。
今日の「教職入門」のテーマは、「教師のメンタルヘルス」
その中で、人とのかかわりに関する私の好きな言葉を紹介しました。
その一つがパールズの言葉(「ゲシュタルトの祈り」の一節)です。

あなたはあなた、私は私。だけどもし私たちが互いを必要としているなら、
それは素晴らしいことだね。しかし、もしそうじゃなければ、それはそれで
仕方がないこと


この言葉に多くの学生が「ジーンときた」、「今後の人生の格言になった」、
「少しホッとした」等の感想を寄せてくれました。
一つでも二つでも、自分を支える言葉をもてるといいなぁと思います。

今日のPOCKET;「自分を支える言葉をもつ」

教育・カウンセリング | 21:05:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
ゲシュタルトの祈り
このパールズの詩は私も大好きです。
依存しない、個人を大事にしながらのこのような関係が理想です。
友人でも、恋人でも、もちろん夫婦でも。
2010-06-15 火 00:08:43 | URL | ばば [編集]
ありがとうございます
ばばさん、コメントありがとうございます。
「誰とでもうまくやるべきである」という考えが、以前の私には強く、悩むこともありました。しかし、パールズの詩を知ってからは、「~べき」の言葉が消えたように思います。かなり、この詩には救われました。大切にPOCKETに入れておこうと思っています。
2010-06-15 火 10:30:05 | URL | KAZU [編集]
KAZUさん、昨日はありがとうございました。。授業に参加させてもらってとても楽しかったです。学生さんたちの学ぶ姿に感動!!!しました。
パールズの言葉、心にじーんときました。私もこの言葉、大好きです。
2010-06-15 火 11:28:25 | URL | ゆうちゃん [編集]
授業参加、お疲れ様です
ゆうちゃん、授業参加お疲れ様でした! 学生からも、「現職の先生と一緒のグループで、参考になる話がとても多く聞けてよかった」等の声が届いています。教職受講学生、キラキラしているでしょ?そして、名城大学もいいでしょ?是非、いろいろなところで名城を紹介してくださいね。
2010-06-15 火 11:35:42 | URL | KAZU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。