FC2ブログ
魚のとりかたを教える
教職を目指す4年生にとって、教育実習がほぼ終了し、採用試験まで一ヶ月を
切った今は、人生の中でもターニングポイントとなる大切な時期です。

そうした中での不安もあるのでしょう。メール等での様々な質問が届きますが、
時には、一から十まで「教えてください」という学生がいます。

もちろん、緊急性を要するなど状況に応じて即答する場合もありますが、
できるだけ、「君はどう思う?」等の言葉をかけるようにしています。

「答えはその人自身がもっている」
「魚を与えるのではなく、魚のとりかたを教える」

どこかで聞き、学んだ二つの言葉を胸に、学生支援をしていきましょう。

明日は実家で父の7回忌法要。夜行バスに乗る前に、研究室から早めのアップです。

今日のPOCKET;「答えはその人自身がもっている」

教育・カウンセリング | 19:19:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する